ステートメント

 

画家として活動を始めたきっかけはマイケル・ジャクソンがこの世を去ったことに思いのほか衝撃を受け、その後作られた「This is it」を見たことでした。わたしの青春時代はマイケルの全盛期でしたが、大スターとしてのマイケルについてはメディアが取り上げる一般的なことしか知りませんでしたので、はじめて見るマイケルの仕事ぶりや人間性はかなり衝撃的でした。マイケルはステージですべてを取り仕切り、周りのスタッフに対しては常に愛ある態度で接していました。わたしはマイケルの仕事への真摯な態度と情熱や愛に大変感動しました。そしてマイケルの魂のこもった素晴らしい音楽にすっかり心を奪われました。それは当時落ち込むことの多かったわたしにとって、この音楽があれば生きていけると思うほどのものでした。

マイケルの魂の美しさにすっかり魅了されてしまったわたしは、「マイケルを描きたい!」という思いに取りつかれ、それ以来マイケルばかり描き続けています。ようやく本当に描きたいと思える存在に出会えた喜びに満ちて絵を描いている今、マイケルへの感謝の気持ちでいっぱいです。多くの誤解を受け、この世に思いを残したまま天上へと旅立ってしまったマイケルを称えたい一心で描いています。

わたしの絵からマイケルの魂の美しさを感じていただけたら無上の喜びです。

error: Content is protected !!